家族の引っ越し記事一覧

家族での引越しの特徴は、人数が多いことと引越し荷物が多いことが挙げられます。もちろん新婚のカップルで人数は2人、荷物もそれほど多くない、ということもありますが、家族を作ってある程度の年数がたてば、人数や荷物は増えます。人数が増えなくても荷物は確実に増えるものです。しかも単身の引越しに比べると、大きな荷物、高額な荷物などが増えます。家族での引越し家族での引越しだと2人家族ならば10万円かからない場合...

子供がいる家庭での住居選びは誰しも慎重になりますよね。住宅は勿論環境や治安などなど…我が家の場合は『終のすみか』を想定して今の自宅に収まっています。1番重視した点はやはり通勤の利便性です。毎日の事ですからここは絶対に外せません。通勤圏内である街を定めたら、次は環境です。子供が小さな内は成長に合わせて、保育園や幼稚園、学校など幅広く選択する事が出来るのか、公園やスーパー、病院などなど…普段生活して行...

高齢者の引越しは若年者や中年の引越しに比べると少ないのですが、若い人の引越しよりも大変なところがあります。重い荷物の持ち運びは困難であることはもちろん、荷物の梱包、荷解き、電化製品の取外しや取付けなどと言ったこまごまとした作業が困難になるからです。 近年は1人暮らしの高齢者の方が増え、そういう方の引越しも増えています。もちろん、近年の社会問題である高齢者の増加に伴い、高齢者向けの各種サービスを用意...

親や子との同居の場合、親子のどちらか一方だけが引越しをする場合と両方が引越しをする場合があります。親子両方が引越しをする場合は、同じ業者にすると料金が安くなる場合があります。また、いろいろな手間が少なくなります。特に同じ日に引越しをする場合は、別々の業者で引越しをすると、連携がスムーズでないので時間がかかり、トラブルのもととなりますので、同じ業者で引越しをするのが基本となると思います。また、どちら...

結婚による引越しの特徴は、「別々の人が2か所から同じ1か所に引っ越す」ことと言えるでしょう(もちろんそうでない引越しもありますが)。そのことを利用して引越しを安く済ませる方法があります。「1台のトラックに2人の荷物を載せて」引越ししてしまうのです。トラック1台で2件の引越しを1件にまとめてしまうので、安くなるのは当然です。引越しの移動時についでにリサイクルショップに寄って不要の生活用品を処分してし...

家族の引っ越し

トップへ戻る