いつ引っ越しをしても同じだからと思っていませんか。そんな風に考えている方は、少し損をしているかもしれません。どの企業でも同じですが、忙しい繁忙期には料金が割り増しになります。もちろん引っ越しも同じで、春の新生活が始まる3月から4月にかけて割増料金となります。通常のシーズンに比べると約1万円から2万円ほどコストがかかってしまいます。そうなると、繁忙期を避けたいと思うのが本音ですが、お仕事の都合や新学...

引っ越しすることが決まれば、次に行いたいことが依頼する業者探しです。良く知られている大手業者にすぐに依頼するのも良いですが、できるだけリーズナブルに引っ越したい場合には何件かの業者に見積りをしてもらうことが望ましいでしょう。何かと物要りな引っ越しも、相見積もりすることで節約できるのです。なぜ相見積もりしたほうがいいの?引っ越し業者は全国的に非常に多いですが、同じ物量で同じ距離の引っ越しでも業者によ...

引っ越す予定があっても、いつ引っ越すかという具体的な日時は時期が迫らないとなかなか決められないものです。たとえば、進学で一人暮らしを始めるのが明らかというケースであっても、大学の合格発表待ちであったり、合格後は家探しがなかなか決まらないなどし、結局、引っ越すのは入学式の数日前などギリギリになってしまうことが少なくありません。また、急に転勤の辞令が出るなど思いもよらない引っ越しもあり、先々の引っ越し...

引越し業者から「前払いをしてもらう必要がある」と言われた経験はありませんか?この前払いというのは、手付金の事です。最初に料金を支払わなければならないとお金を要求する業者がいれば、まず疑っていいでしょう。なぜなら、手付金を理由もなく業者が私たちに請求することは認められていないからです。もし請求をされたとしても、きっぱりと断るようにしましょう。前払い金を要求される理由とは先ほども述べたように、前払い金...

引越しにかかる費用について、調べてみたことがある人はあまりいないかもしれません。実際に当事者にならないと、料金を知るきっかけはなかなかありません。転居先へと移る時にかかる引越し料金は、運び出す荷物の量はもちろんですが、移動する距離によっても異なります。また、シーズンオフでは比較的リーズナブルな価格で利用することも出来ますが、業界の繁忙期である3月〜4月は費用が割高になる事が一般的です。その為、新年...

引っ越しは、自分で行う又は引越し業者に依頼するという2択があります。男手が確保できる方、トラックが用意できる方、近距離引っ越しの方は自分で行う方が色々面倒がありませんが、大半は自分で行う術を持っていないので引越し業者を利用しているでしょう。業者に依頼する場合に気になるのは費用です。同じ条件での引っ越しでも業者によって費用が変わってくるので、損をしたくないのなら見積もりをとって引越し業者を比較してみ...

敷金とは賃貸住宅を借りる場合に、大家さんに対して預けるお金です。何のために預けるのかというと、大家さんが安心して貸すための保証金のような性質があります。毎月の家賃の支払いを約束しているにもかかわらず、家賃が滞納された場合に予め預けている敷金から家賃を控除したり、賃借人の責めに帰すべき事由などで賃貸住宅が破損するなど修理が必要になったにも関わらず、修理費用を払わない場合などに修理費用に充てたりする目...

引越しを業者に頼む場合に、大変な重労働をしてもらうのに何か気持ちだけでも心づけやチップなどを渡したほうが良いのだろうかと、いろいろ考えてしまう人もいるでしょう。特に寒い冬や暑い夏場は、過酷な気温の中で働く姿をただ見ているのも気を遣うかもしれません。心づけやチップは、一般的には特に用意する必要はありませんが、どうしても何かしたいのであれば、渡すタイミングや適切なものを考えることが大切です。心づけにふ...

引越しを業者に頼む際には、何社かに相見積りをしてもらう人もいるでしょう。物量などを伝えて見積りをしてもらいますが、その際に業者任せにしていては後からトラブルになる場合もあります。見積りにおける確認ポイントを知っておくと役に立ちます。気持ち良く作業をしてもらうためにも、終わってから後悔しないためにも、チェックすべき点は事前に良く見ておきましょう。見積りでは追加料金の可能性についても確認をまず引越しす...

引越しをする際に、荷物の運搬に支障が出る事項がある場合、料金が上がってしまうことがあります。意外と多い事例が、新居の前道などの道幅が狭かったりカーブしていたりするケースです。新しく住む場所が遠方の場合、住人でも前道についての確認などができていない場合もあり、いざ現場に着いてから作業が難航することも珍しくありません。業者に見積りをしてもらう時点で、物件周りの環境についても定かにしておくことが大切です...

引っ越し費用の内訳を大別すると運賃、人件費、オプションとなっています。荷物の梱包や荷解き、家電の取り外しや取り付けなど自分で出来ることは自分ですることで人件費やオプションは削減できますが、運賃は移動距離にかかる費用なので削減することはできません。もちろん長距離になるほど運賃がかさみ、引越し料金に響いてくることになります。ただ、国土交通省にて運賃への規制が敷かれているため法外な費用を取られることはあ...

引っ越し料金

トップへ戻る